インターコンチネンタル(IHG)情報館

インターコンチネンタル、IHGなどの情報を更新中!

インターコンチネンタル アンバサダー会員まとめ!魅力はどこ?

IHGグループのホテルの中で最も高級ラインとなる「インターコンチネンタル ホテル」には、アンバサダー・プログラムがあります。

ここでは、

「アンバサダーって何?」

と思っている方や、

「インターコンチネンタルにおトクに泊まりたい!より良い部屋に泊まりたい!」

などと思っている方に向けて、アンバサダー・プログラムについて、まとめています!
アンバサダー・プログラムは、本当にお得で良いプログラムなので、是非、活用しましょう!

アンバサダー・プログラムとは?

詳しくは後ほど解説していくので、まずは簡単にアンバサダーについて、お話しておきましょう。

「インターコンチネンタル アンバサダー」は、年会費が発生する代わりに様々な特典を受けることができる、有料会員制度です。

こう言ってしまうと、「えっ?有料会員になってまで...」と思ってしまうかもしれませんが、最後までこの記事を読んでみて下さい。

というのも、特典が本当にすばらしいのです!
簡単に言えば、年会費は確実に元が取れるようになっています。
その理由も、この記事を読んでもらえれば分かると思います!

では、特典内容や年会費を詳しく見ていきましょう!

アンバサダーになるには?

アンバサダーには誰でもなることができます。ただし、年間費がかかり、初年度と更新とで条件が異なっています。

アンバサダー更新時などで必要なポイント数が(2018年1月あたりからか?)変更となりました。24,000ポイントだったのが40,000ポイント必要になり、かなり大きな改悪となっています。

年度 入会金、更新費用
1年目(入会時)
  1. 【オススメ!】US$200
  2. 32,000ポイント40,000ポイント(?)※1
2年目以降
  1. 【オススメ!】US$150
  2. 24,000ポイント40,000ポイント
  3. $200(特典付)から選べる

※1 今まで入会時にポイントで入会可能でしたが、私が調べた限りでは、入会時にポイントで入会ができない形になっている模様です。(詳しく分かり次第更新します)

アンバサダーの初年度の年会費はUS$200(または40,000ポイント?)となっており、有効期間は12ヶ月です。その後、更新する場合はUS$150または24,000ポイント(または$200で+αの特典付き)となっています。

また、ポイント価値は1PTあたり約0.4〜0.7円と見積もると、現在の為替状況($1=110円)であれば、ポイントよりキャッシュで入会・更新した方がお得そうです。

アンバサダー入会・更新のポイント数がアップしたのはちょっと痛いですね...。

入会・更新は下記からどうぞ ↓

この入会費用や更新費用が高いか安いかは、個人の判断となってしまいますが、インターコンチネンタルに泊まることが多い方や、1泊あたりの宿泊費がかなり高いインターコンチネンタルに滞在(例えば、スイートなどの部屋)予定の方には、かなりお得感ある内容となっているので、是非、検討してみることをオススメします。

私個人は、SPGやヒルトンの上級会員でもあるため、インターコンチネンタルだけに泊まるというようなことはなく、色々なホテルに宿泊することが多いのです。が、それでもアンバサダーに入会して非常に良かったなと思っていますし、今後も継続していきたいと思っています!(その理由は後ほど)

入会すると

アンバサダーになると、アンバサダーキットが送られてきます。送られてくるまでにかなり時間が掛かります。私のところには1ヵ月以上かかったかな...。

2017年の中盤以降はデザインが変更

現在のアンバサダーキット。以前のネームタグではなく、カードケースが付いてきます。

キットの中には「週末無料宿泊券」や「5,000ボーナスポイントバウチャー」(無くなったという情報も)、アンバサダーの会員証、カードケースなどが入っています。

インターコンチネンタル アンバサダーに加入した直後からアンバサダー特典を利用できますが、「ウィークエンド無料宿泊券」「5,000ボーナスポイントバウチャー」は、このアンバサダーキットの中に入っています。なので、アンバサダーキットが届くまで利用できないことに注意が必要です。

実際に利用してみて「アンバサダーでよかったな〜」と思うことが多々あります。
では、アンバサダーになった時の特典を見ていきましょう!

2017年の中盤までのアンバサダーキット

参考までに、2017年の中盤までのアンバサダーキットはこちら ↓

2017年の中盤までのアンバサダーキット

2017年の中盤までのアンバサダーキットにはネームタグが付いてきました。

アンバサダーの特典は?

アンバサダーは有料会員で年間費用も安くないことから、躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、魅力的な特典が沢山あります。

そんな特典を下記にまとめてみました。

項目 魅力度 備考
客室アップグレード保証 ★★★★★ ワンランク上へアップグレードされるのがアンバサダーになる最大の魅力!
午後4時までのレイトチェックアウト ★★★★★ これもアンバサダーの魅力。ただし、適用されないプランもあるので注意が必要。
ウィークエンド無料宿泊券 ★★★★★ バウチャー券が入会時・更新時に郵送で届きます。
IHGリワーズクラブ 5,000ボーナスポイント ★★★★★ バウチャー券が入会時・更新時に郵送で届きます。 → 現在は無いとの情報もありますが、私が更新した時には、1万ポイント貰えるバウチャーナンバーが記載されていました。
IHGリワーズクラブのエリートステータス ★★★★★ IHGリワードクラブのステータスがクラブステータスの場合、ゴールドエリート特典が受けれるゴールドアンバサダーに。
到着時、ウェルカムスナックをご用意 ★★★★☆ フルーツ、スナック、スイーツから選択可能
客室にミネラルウォーターを用意 ★★★★☆
お部屋にウェルカムギフトをご用意 ★★★★☆ 国、地域によって異なる。地域色あるものが多いが、チョコーレートなどの無難な物のところも。
1室2名で宿泊の場合も1室1名の料金で宿泊 ★★★☆☆
アンバサダー会員様専用チェックインエリア ★★★☆☆ フロントが混んでいる時はありがたい!
1滞在につき有料テレビ映画を1本無料で視聴 ★★★☆☆
新聞を毎日無料でお届け ★★★☆☆
インスタント・チェックアウト ★★★☆☆

リンクインターコンチネンタル アンバサダー会員規約全文

リンクINTERCONTINENTAL AMBASSADOR FULL TERMS & CONDITIONS(英語)

いかがでしょう?
気になるものはありましたか?

主に「客室アップグレード保証」と「レイトチェックアウト」、「ウィークエンド無料宿泊券」あたりが目玉だと思います。

後に詳しく解説しますが、「客室アップグレード」が保証されるとと言う、この「保証」というのがポイントだと思います!

また16時までのレイトチェックアウトは本当に良い特典で、これを体感すると、他のホテルのレイトチェックアウト(13時までとか)が物足りなく感じます(笑)。

レイトチェックアウトは100%保証というわけでない(客室の空き状況などで保証されない可能性もある)ですが、私の経験上、15時までと言われたことが1回だけありますが、それ以外は16時までレイトチェックアウトを利用できています。また、こちらからレイトチェックアウトしたいことを言わなくてもチェックアウトは16:00までと言われることの方が多い印象です。

と、特典で主なものを少し詳しく、体験したものと合わせて解説したいと思います!

客室アップグレードは100%保証!

interconti_danang_1

アップグレードで素敵なお部屋に!(写真は、インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートのクラブペニンシュラスイート・オーシャンビュー)

アンバサダー会員は、「客室アップグレード」を“確実”にしてもらえます。
これはアンバサダー会員になる最大の魅力です!

アップグレードは、1ランクアップまでが基本となります。

1泊が数万する客室に泊まりたいと思っても、なかなか予算の関係で泊まれなかったりしませんか?
そんな時にアンバサダー会員であれば、狙っている客室より予算が低い1ランク下の客室を予約をすると、自動的に1ランクアップグレードされて予算内でよい部屋に泊まれたりします。

これは、アップグレードが保証されているからできることなのです。

大手ホテルチェーン(ヒルトンやSPG、マリオットなど)で上級会員であれば、「空きがあれば客室のアップグレード」というのが特典があると思います。ただ、これは確実にアップグレードされる保証はありません。その時の空き状況や運(?)次第なのです。

それと比べると、インターコンチネンタル アンバサダーでは「客室アップグレード」が100%保証されているので、魅力的なのです!

ただ、アップグレードでどの部屋になるのかは事前にホテルに確認しておいた方がよいと思います(特に狙っている部屋がある場合)。

特によく確認したいのは、「リバービュー」や「ベイビュー」、「マウンテンビュー」、「シティビュー」など、部屋からの景色でランクが異なる部屋の場合です。同じグレードの部屋でも、ビューによってランクが分かれているため、スーペリアからデラックスルームになる訳ではなく、スーペリア リバービューで予約したらアップグレードでスーペリア シービューになるケースも多々あります。

また、ホテル側のご厚意で1ランクアップではなく、2〜3ランクアップするような場合もあります。中華圏などでは大幅なランクアップを何度か経験しています。

また、宿泊日より数日前にどの客室になっているか、公式サイトやアプリで確認できることが多いです。(予約から数日でアップグレードされたことが確認できることも多いです)。

レイトチェックアウトは16時まで!ゆったり過ごせる!

interconti_yokohama_20161018_1

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

嬉しい特典の一つに、「16時までのレイトチェックアウト」。

私はいつもレイトチェックアウトを利用していますが、本当に快適なホテルステイができます。チェックアウトに慌てる必要性は全くありません(笑)。

チェックアウトが午前中の場合、「朝ごはん食べたらすぐに荷造りしなくちゃ...時間がない...」となりがち。そんなホテルステイとは、おさらばです!(笑)

アンバサダーならかなり余裕があるのでゆっくりとくつろげます。16時までと、ちょっとお出かけしても十分ゆとりがありますよ!

ただし、レイトチェックアウトは客室が空いている時だけとなっています。ただ、今までに私は何十回とインターコンチネンタルに宿泊していますが、レイトチェックアウトを一度も拒否されたことはありません(なので、レイトチェックアウトができる確率はかなり高い)。

多くのインタコでは、レイトチェックアウトをこちらから伝えなくても「16:00まで」となっていることが多い印象です(確実ではない可能性があるので、シッカリ確認を!)。

何も言わなくても16:00チェックアウトに!

ここで注意しておかなければならない点を紹介します。
国内のインターコンチネンタルの場合、IHGグローバルサイトではなく、IHG ANA公式サイトから予約をすると、レイトチェックアウト16時までがアンバサダーであっても対象外のプランがあったりします(細かく記載アリ)。なので、国内のインターコンチネンタルでレイトチェックアウトを利用したい場合、宿泊プランをよく確認しましょう。

※ 1度だけレイトチェックアウトが15時までと言われたことがあります。理由として「busyだから」と言われたのですが、このように確実に16時まで保証ではない点を理解しておきましょう。(とは言え、かなり高い確率で16時までOKなはずです)

ウェルカム フルーツ or スナック or スイーツ

アンバサダーになると、部屋にウェルカム スナックとミネラルウォーターが特典として置かれています。(用意ができていない場合は後で持ってきてくれます)。

interconti_tokyo-bay_20161031_10

海外のホテルに泊まっていて思ったのですが、やっぱり海外に行くと食事が合わなかったり、偏った食生活になったりと、不規則になりがちです。そんな時にフルーツがあると、結構助かるかもと思ったり。

2017年1〜2月頃に多少特典内容が変わったようで、ウェルカムフルーツが、「フルーツ」か「スイーツ」か「スナック」のどれかを選べるようになりました。

上記のように公式サイト(または公式アプリ)で選択可能です。

2017年3月にヨコハマ グランド インターコンチネンタルに宿泊した際には、「フルーツ」「スイーツ」「スナック」がすでに選べるようになっていました。「スイーツ」を選択して宿泊したところ、今までフルーツだったのがしっかりと「スイーツ」に変更されていました。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルでは月餅でした!

選択していないとフルーツとなる模様です。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは毎日補充してくれるので、これも意外とありがたい!

interconti_tokyo-bay_20161031_8

海特にリゾートなどでは、近くにミネラルウォーターなどが売っているところがなくて、ホテルでバカ高い料金で買うことになることもあります。

また、海外で水道水が汚いところや飲めない国などでは、歯を磨くにしてもミネラルウォーターを使ったりするので、かなり重宝します。そういった意味では、嬉しいサービスです。

アンバサダーでギフトが貰える!

アンバサダー会員になると、宿泊先でギフトが貰えます。基本的に、その土地特有(特産)のものが多い気がしますが、まれにただのノベルティだったり(笑)

例えば、「インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート」では、現地のお土産屋でも多く売られている「小物入れ」でした ↓

ihg_ambassador_2

「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」では、タブレット型のチョコレート ↓

interconti_yokohama_ambassador_gift

「インターコンチネンタル 東京ベイ」はスティック型のチョコレート ↓

「ANAインターコンチネンタル 東京」では、かりんとう&虎屋のおもかげ(羊羹) ↓

「インターコンチネンタル 大阪」では、TWGの大阪限定紅茶でした ↓

TWGのパックにINTERCONTINENTAL OSAKAと記載されてる!

ちょっとしたものが多いですが、アンバサダーでよかったと思えるものをもらえたり、「こんなの要らんわ...」と思うことも(笑)

シンガポールのインターコンチネンタルではシンガポール発のブランドとして世界的に有名な「TWG」のティーパックだったりと、基本的にアンバサダー特典のギフトは、その土地にちなんだものを用意していることも多いですが、中国のインターコンチネンタルでは、IHGと書かれた水筒が多かったり(笑)、あまり期待しすぎない方がよいかもしれません。

追記:2018年4月
なんと、上海にあるルイジンホテル(瑞金賓館/InterContinental Shanghai Ruijin)では、アンバサダーギフトがありませんでした...。

「えっ?そんなことってあるの?」と思い、レセプションの方に質問してみたところ、特に渡せるものがないとのこと...。その代わりにインターコンチネンタルのノベルティとして配ってる?カードケースを頂きました...。

このホテル、インターコンチネンタルにリブランドされてハード面では非常に素敵なホテルですが、サービス面などではインターコンチネンタルのレベルとは程遠い印象なのでちょっと特殊な気もしますが、稀にこういったホテルもあるということで、ご紹介まで...。

ウィークエンド無料宿泊券で年会費の元は取れる!

interconti_ambassoder_weekend_ticket

ウィークエンド無料宿泊券は、入会時や更新時に郵送で送られてきます。この「ウィークエンド無料宿泊券」を利用すると、土日を含む2日間の滞在のうち、2日目の宿泊料金が無料になります。

土日を含む2泊なので、

  • 金曜チェックイン・土曜・日曜チェックアウト ⇒ 土曜→日曜の宿泊費が無料に
  • 土曜チェックイン・日曜・月曜チェックアウト ⇒ 日曜→月曜の宿泊費が無料に

の2パターンで利用が可能です。

ただ利用にはいくつか条件があります。
まず、公式のウィークエンド無料宿泊券専用レートで予約する必要があります。

予約はこちらから ↓

予約(日本語表示)https://www.ihg.com/intercontinental/hotels/jp/ja/global/pcr/ambassador/free-weekend
(ログインする必要があります)

予約(英語表示)https://www.ihg.com/intercontinental/content/gb/en/ambassador/free-weekend-certificate/book?viewfullsite=true&viewfullsite=true
(ログインする必要があります)

そして宿泊時には、このウィークエンド無料宿泊券を持っていく必要があります。この券がないと、2泊目が無料にはならないので注意が必要です。

また、ウィークエンド無料宿泊券専用レートは、1泊目が(ベストレートより若干高いことが多い)専用の宿泊料金になっていることが多いので、単純に宿泊代金が半額という訳ではありません。また、その日によって料金は異なるため、1泊目がなるべく安く、無料となる2泊目が高い時に利用するのがベストです。

1泊でアンバサダーの年会費150ドル(または200ドル)よりも高い宿泊費用が掛かる際に、ウィークエンド無料宿泊券で無料で賄えれば、年会費の元をすぐに取れることになります。これだけでもアンバサダーになる価値がありますね!

注意事項としては、入会や更新後にアンバサダーキット(ウィークエンド無料宿泊券)が送られてくるまでかなり時間が掛かります(1ヶ月前後)。入会や更新して「すぐに使いたい!」という方は、使う時期に間に合うようにアンバサダーに入会する必要があります。(ウィークエンド無料宿泊券だけがキットが届かないと使えません。その他のアンバサダー特典は利用可能です。)

実際にウィークエンド無料宿泊券を利用してみた体験談と細かい気になる点は、こちらでレビューしています ↓

また、ゴールドアンバサダーからプラチナアンバサダーにランクアップした時にもウィークエンド無料宿泊券が貰えました!

IHGリワーズクラブ 5,000ボーナスポイントも! → 現在は取りやめ?

追記:
現在はボーナスポイントがなかったと言っている人やしっかりと貰えたという方の情報があり、若干、情報が錯綜しています。
(もし、知っている方いましたらコメント貰えるとうれしいです。)念のため、貰えないものだと思っておいた方がよいかもしれません。

ちなみに私が2017年の6月あたりに更新した際には、アンバサダーキットの中に1万ポイントのボーナスポイントが貰えるバウチャーナンバーが記載されていました。

入会時や更新時に送られてくるキットに、5,000ボーナスポイントが貰えるシリアルコードが入っています。

「ウィークエンド無料宿泊券」とこの「ボーナス5,000ポイント」だけでも、すでにアンバサダー会員の年会費以上の価値がありますよね!

IHG リワードクラブの会員ランクアップ!エリートステータスなしの「クラブ」会員は「ゴールドエリートステータス」へ

IHGリワードクラブのステータスが「クラブ」会員の場合、インターコンチネンタル アンバサダーに入会すると、自動的に「ゴールドエリートステータス」となります。アンバサダーは、ゴールド(ゴールドアンバサダー)となります。

当たり前の話ですが、IHGリワードクラブがゴールドエリートステータスになると、ホリデイ・インやクラウンプラザでも「ゴールドエリートステータス」扱いになるので、ゴールドエリートステータスの特典が受けれます。

これは嬉しい方が多いのではないでしょうか。

ゴールドステータスの特典などはこちらを参考にしてみてください ↓

ステータスは、必ずワンランク上になる?

気になることの一つとして、アンバサダーでどのステータスでもワンランクアップするのかという点。

IHGリワードクラブで「ゴールドエリートステータス」会員がアンバサダーを取得すると、「プラチナエリート」になると思っている方もいるようですが、ゴールドエリートステータスのままです。

「プラチナエリートステータス」の方が、インターコンチネンタル アンバサダー会員になった場合は、「プラチナエリートステータス」のままです。

もうお分かりですね。
IHGリワードクラブでステータスが全くない「クラブ」会員の場合のみ、ワンランク上の「ゴールドエリートステータス」になれます。

なので、IHGリワードクラブのクラブ会員がインターコンチネンタル アンバサダーに加入して、ゴールドエリートステータスを得るのが一番お得度があります。

私もこれを利用して「ゴールドエリートステータス」を取得しており、これ以上のステータスを求めるつもりはありません(笑)。なんちゃってゴールド会員です。

インターコンチネンタル アンバサダーとIHGリワードクラブは別物

特典内容や年会費を解説する前に、よく勘違いされることを解説したいと思います。

「インターコンチネンタル アンバサダー」は、「IHGリワードクラブ」とは“別物”です。全く別ということではないのですが、基本的に“別物”と覚えておいてください。

IHGリワードクラブは、IHGの全てのホテル、例えば、インターコンチネンタルの他に、ホリデイ・インやクラウンプラザなども対象となるホテルプログラムです。

よく勘違いされることは、インターコンチネンタルアンバサダーの特典を、ホリデイ・インやクラウンプラザでも使えると思っていることです。

例えば、インターコンチネンタル アンバサダー会員であれば、客室アップグレード保証で確実にアップグレードされます。しかし、クラウンプラザなどのホテルでは、確実にアップグレードされる保証はありません。

また、インターコンチネンタル アンバサダー会員ではない場合は、客室アップグレードは、IHGリワードクラブのプラチナステート会員からです。(ただし、クラウンプラザなどの各ホテルのご厚意で、アップグレードしてくれたりはあります。)

「インターコンチネンタル アンバサダー」の特典は、“インターコンチネンタルだけ”の特典です。
基本的にクラウンプラザなどで適用されません。

これは、よく勘違いをしている方がいるので、注意してくださいね。

アンバサダーになった理由は?年会費を払う以上の価値あり!お得感満載

ここで、私が何故、アンバサダーになったのか、その理由を述べてみたいと思います。

以前の私は、「わざわざ有料会員になるなんて馬鹿らしい!!!」と思っていました。それどころか、ホテル予約は公式サイトなどを利用したことがなく、エクスペディアやアゴダ、楽天トラベルなどをよく利用していました。多分このサイトを見ている方も、そんな方がほとんどではないでしょうか?

そんな状況でしたが、たまたま“リゾート”に行く予定を決めている時に、「インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート」の存在を知り、「素敵すぎる!絶対ここに泊まりたい!」と一目惚れしました。

インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾートに一目惚れ!かなり素敵な感じでしょ?

せっかくリゾートに行くならば、「良い部屋で満喫したい!」と思い、泊まりたい部屋の一泊分が9万円前後と完全に予算オーバー(苦笑)。、そこで、どうやって泊まるのが最安値なのか調べたところ、このアンバサダープログラムに入会することでした。

「インターコンチネンタル アンバサダー」に入会すれば、客室アップグレード保証があるので、泊まりたい客室よりワンランクしたの部屋を予約すればOK、それによって予算もかなり抑えられることが分かったのです。

アンバサダーになって、実際に宿泊した部屋。

繰り返しになりますが、アンバサダーであれば、“必ず”アップグレードされます。100%保証です。IHGの最上級のメンバーであるスパイア会員であっても、インターコンチネンタル宿泊時にアップグレードされる保証はありません(大抵アップグレードしてくれる印象ですが)。

また、ヒルトンやマリオット、シェラトン、ハイアットなどの大手ホテル上級会員プログラムでもアップグレード特典がありますが、“空きがあれば”、部屋をアップグレードなっており確実ではないのです。

インターコンチネンタル アンバサダーは、「確実」にアップグレードされます。ここがポイントなのです。確実にアップグレードされる保証を提供している会員プログラムは見たことありません。

アップグレード保証があるため、自分たちが泊まりたい客室カテゴリーよりワンランク下の客室を予約をすれば、希望の部屋に泊まることができます(ただ、確実にその部屋になるとは限りません。ワンランクアップグレードではなく、2ランクアップグレードになったりと、希望の部屋よりも良い部屋になることもあります)。

ワンランク下の部屋を予約することで1泊の料金も下がることになります。今回のインターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾートに宿泊した事例で言えば、アンバサダー会員だったために、1泊9万円する客室をワンランク下の部屋で予約したため、1泊7万円となりました。

1泊で2万円安くなったことになります。3泊したので、6万円の節約です。これは驚異的にお得感があるとは思いませんか?

アンバサダー入会費用はUS$200なので、入会費用を差し引いてもアンバサダーに入会した方がお得になる計算です。

また紹介してきた通り、アンバサダーにはその他に付加サービスもあります。アンバサダーギフトが貰えたり、レイトチェックアウトが16時までなど、これらのおかげで、とても良い滞在となりました!

インターコンチネンタルを利用する頻度が高い人は、まずアンバサダーになることをオススメします。

私の場合、今回の滞在でアンバサダー入会費用はすでに回収できており(アンバサダーになったため約6万円お得に)、1回の宿泊のためにだででも入会する価値がありました。

また、「来年からは更新はせずに解約しよう」という気持ちでしたが、レイトチェックアウトが16時までが本当に快適で、ギフトや客室アップグレードを含めると、かなりお得感があることが分かったので、そのまま更新しています。

インターコンチネンタルをそれほど利用することがない人でも、アンバサダー入会費用を支払っても、私のように1回の滞在だけで元が取れる(それ以上お得になる)ケースがあります。1泊の宿泊費が高額な場合、アンバサダーに入会した方がお得なケースがほとんどなので、是非、検討してみることをオススメします。

1年だけアンバサダーになってみて、次年度の更新時には解約すればよいと思って是非試してみてください。一度体験すると、大抵の人が更新するようになるぐらいの魅力があると思います。

まとめ

アンバサダーになる最大の特典の一つは「週末無料宿泊券」。
上記で解説したように、色々と条件はあるのですが、週末1泊分が無料になるので、これだけでも年会費の元が取れてしまうケースがほとんどです。

また、入会すると「IHGリワーズクラブ 5,000ボーナスポイント」があったり、宿泊時の嬉しい特典として「客室アップグレード」「レイトチェックアウト16時まで」「ウェルカムギフト」などがあります。多くの方は年会費以上の価値を見出せると思います。

  • 週末無料宿泊券が入会、更新時に貰える!
  • 客室アップグレードは100%保証
  • レイトチェックアウト16時まで!かなりゆっくりできる!
  • ウェルカムギフト
  • アンバサダー入会金や更新費用は簡単に元が取れる!

と言ったところが、オススメする主な理由です。

そんなこんなで、とってもお得度が高い「インターコンチネンタル アンバサダー」。意外と知らない人も多く、こんな良いプログラムは、利用しないともったいないと思いますよ!

快適なホテルステイを楽しみたい方、高級ホテルに安く泊まりたいと思っている方などにはピッタリです。 インターコンチネンタルに興味があれば、どんな方にも魅力的な特典となっていることは間違い無し! 是非、入会してみて、自分でその特典の良さを実感してみてください!

なんかベタ褒めの記事になって締めくくってしまいました(笑)が、それぐらい私は気に入っていますよ!

新しくなったアンバサダーキットの紹介はこちら ↓

リンク新しくなったインターコンチネンタル アンバサダーキットを紹介・レビュー!

おすすめ記事

1

IHGでは、2018年9月16日〜2018年12月16日の期間で「ダブルポイント・プラスキャンペーン」と題した、ターゲットキャンペーン(3Qのスピードアップキャンペーン)を実施しています。 このキャン ...

2

IHGの中でもインターコンチネンタルだけの有料会員制度である「アンバサダー」に入会、更新した際に貰える「アンバサダーキット」が一新されています。私がアンバサダーを更新したのは2017年6月末。その時に ...

3

IHGグループのホテルの中で最も高級ラインとなる「インターコンチネンタル ホテル」には、アンバサダー・プログラムがあります。 ここでは、 「アンバサダーって何?」 と思っている方や、 「インターコンチ ...

4

今回は、IHGの会員「IHG Rewards Club」の特典について解説したいと思います。 IHG Rewards Club(以下、IHG リワーズクラブ)には、ステータスは4種類あり、下記の通りで ...

更新日:

Copyright© インターコンチネンタル(IHG)情報館 , 2018 All Rights Reserved.