インターコンチネンタル(IHG)情報館

インターコンチネンタル、IHGなどの情報を更新中!

ニュース

【2019年版】IHG、無料宿泊ポイントを改定! 2019年1月25日から。日本は7ホテルが対象(アップ6軒、ダウン1軒)

更新日:

IHGでは、2019年1月25日より無料宿泊(Reward Nights)に必要なポイントを改定します。

日本では7ホテルが対象となりました。ポイントアップが6軒、ポイントダウンが1軒となっています。

無料宿泊ポイントの改定全リストはこちら↓

国内の対象ホテルは7軒

無料宿泊で必要なポイント数が変更になった国内ホテルを見ていきましょう。

ポイント数がアップしたのは、下記の通りです。

  • ANAインターコンチネンタルホテル東京: 50,000PT → 55,000PT
  • インターコンチネンタル 東京ベイ: 50,000PT → 55,000PT
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル: 50,000PT → 55,000PT
  • ANAホリデイ・イン札幌すすきの: 20,000PT → 25,000PT
  • ANAクラウンプラザホテル岡山: 20,000PT → 25,000PT
  • ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー: 25,000PT → 30,000PT

個人的な印象としては、東京、横浜はポイント利用での宿泊はコスパが悪い印象です。特に横浜は安い時は1万2000円前後で宿泊できるので、安い時に利用するにはコスパが悪すぎますね。

ANAホリデイ・イン札幌すすきのは、立地などを考えると妥当なのかなと思いますが、こちらもオフシーズン中はかなり安くなるため、ポイント利用よりも現金払いの方がよさそうです。札幌雪まつりの時期などはかなり値上がりするので、そういった時にポイント利用したいですね。

沖縄ハーバービューは個人的にいい印象がなく、今までの「25,000ポイントはちょっと高いな...」と思っていましたが、今回30,000PTになりました...。ただ、このホテルはいつも混雑している印象で、沖縄という土地柄、ここまでポイント数が上がってしまうのかなと思います。(バスターミナルやモノレールの駅から距離がそれなりにあり)場所はよくないし、全体的にレベルも高くないホテルのため、ここまでポイント数が上がってしまうとコスパが悪すぎる印象です。

と、今回ポイント数が上がった国内のホテルは、「宿泊料金が高い日以外は割高すぎる...」と感じた人が多いのではないでしょうか。

IHGの場合、1PTの価値は大体0.5円程度なので、どっちがお得かよく検討して利用しましょう。

必要ポイント数がダウンしたホテルは下記の通り。

  • ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎: 20,000PT → 15,000PT

これは嬉しいですね!ポイント数が下がるのは大歓迎(笑)です。

日本の全ホテルポイント一覧

2019年のポイント改定を受けて、国内の必要ポイント数を一覧にしてみました。

2019年にポイント数アップしたものは赤文字、ポイントダウンしたものは青文字で表示しています。

地域 ホテル名 改定前PT数 改定後PT数
関東 ANAインターコンチネンタルホテル東京 50,000ポイント 55,000ポイント
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 55,000ポイント 変更なし
インターコンチネンタル 東京ベイ 50,000ポイント 55,000ポイント
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル 50,000ポイント 55,000ポイント
ANAクラウンプラザホテル成田 20,000ポイント 変更なし
関西 インターコンチネンタルホテル大阪 60,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル大阪 30,000ポイント 変更なし
ホリデイ・イン大阪難波 4,0000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル神戸 35,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル京都 30,000ポイント 変更なし
北海道 ANAクラウンプラザホテル札幌 40,000ポイント 変更なし
ANAホリデイ・イン札幌すすきの 20,000ポイント 25,000ポイント
ANAクラウンプラザホテル千歳 25,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル釧路 10,000ポイント 変更なし
東北・北陸・中部 ANAホリデイ・イン仙台 15,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル新潟 20,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル富山 25,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル金沢 30,000ポイント 変更なし
ANAホリデイ・イン金沢スカイ 15,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 25,000ポイント 変更なし
中国・四国 ANAクラウンプラザホテル岡山 20,000ポイント 25,000ポイント
ANAクラウンプラザホテル広島 30,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル宇部 20,000ポイント 変更なし
松山全日空ホテル 10,000ポイント 変更なし
九州 ANAクラウンプラザホテル福岡 35,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル長崎 20,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 10,000ポイント 変更なし
ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎 20,000ポイント 15,000ポイント
沖縄 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 70,000ポイント 変更なし
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー 25,000ポイント 30,000ポイント
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 60,000ポイント 変更なし

おすすめ記事

1

IHGの恒例キャンペーンである「スピードアップ キャンペーン」の応募・登録が開始され、オファー内容が公開されています。 キャンペーン対象期間は、2019年5月1日〜8月31日まで。 リンク2019年Q ...

2

更新情報:2019年3月 2019年3月1日からインターコンチネンタルアンバサダーの特典が変更になり、その内容を反映しました。 IHGグループのホテルの中でも高級・ラグジュアリーホテルに分類されるイン ...

3

今回は、IHGの会員「IHG Rewards Club」の特典について解説したいと思います。 IHG Rewards Club(以下、IHG リワーズクラブ)には、ステータスは4種類あり、下記の通りで ...

-ニュース
-

Copyright© インターコンチネンタル(IHG)情報館 , 2019 All Rights Reserved.