インターコンチネンタル(IHG)情報館

インターコンチネンタル、IHGなどの情報を更新中!

インターコンチネンタル 宿泊記・レビュー

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル「クラブインターコンチネンタル」ラウンジのブログ的口コミレビュー!基本情報・クラブ ラウンジ空間編

更新日:

この記事では、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの「クラブインターコンチネンタル」ラウンジ基本情報・ラウンジ空間を紹介・ブログ的口コミレビューしたいと思います。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの「クラブインターコンチネンタル」ラウンジは、クラブルームに宿泊した際に利用できるラウンジです。

クラブインターコンチネンタル ラウンジの基本情報

まずは、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの「クラブインターコンチネンタル」ラウンジの内容についてまとめてみました。

営業時間

  • ラウンジオープン時間:7:00~21:00
  • 朝食タイム:7:00~11:00
  • ティータイム:11:00~17:00
  • カクテルタイム:17:00~21:00(20:30ラストオーダー) ※オードブルは19:00まで

ラウンジのオープン時間は21時までと比較的早くクローズしてしまう点が残念です。

私は幾度なくクラブルームに宿泊しているのですが、一度、21時の閉店前に利用しようとしたところ、スタッフから既にドリンクは終了した(20時30分でラスト)とのことで利用できませんでした。

ラウンジを利用せずに帰ろうとしたところ、別のスタッフが「良ければ飲み物を用意します」とエレベーターまで駆け付けてフォローしてくれましたが、ラストオーダー時間が過ぎてるためこちらが悪いので部屋でまったりと。フォローしてくれたスタッフには感謝!

夕食を食べた後にちょっと休憩のお茶を...と考えていたら、クローズしてしまうことが多いので営業時間がもうちょっと長いと助かりますね。

クラブラルーム宿泊者限定サービス

  • ラウンジでのチェックイン、チェックアウト
  • ホテル専用クルーズ船「ル グラン ブルー」の一部プランが無料で乗れる!

他のホテルと違ってこのホテルのクラブルーム利用者には、ホテル専用クルーズ船「ル グラン ブルー」の一部プランが無料です。これが非常にオススメで、是非、クラブルーム宿泊者は利用してみてください。クラブルーム宿泊者でなくても乗船券1000円ぐらいなので、利用してみるのをオススメします。

私は数回宿泊しているため、お昼と夜のクルージングを利用したことがあるのですが、特に夜のクルージングは夜景がキレイでオススメです。

ラウンジ空間は狭し!

では、ここからはラウンジ空間を写真で紹介していきたいと思います。

テーブル席が6席あります。

テーブル席の奥、窓側に大きなソファー席があります。窓側の席はテーブル席6席とこのソファー席のみです。

その他、ソファー席は奥にこれだけ。

ラウンジ入り口付近にカウンター席もあります。(朝食時はここにフード類が置かれるため、席はありません。)

新聞などもあります。

ラウンジ規模がかなり小さい

見ての通り、ラウンジの規模はかなり小さいです。全部で16席程度です。ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルは大型ホテルですが、クラブラウンジはかなり小さいのです。

初めてクラブラウンジを利用した時は、狭すぎてビックリしました。インターコンチネンタルでこんな狭いラウンジは初めてです。

2015年3月にリニューアル、内装は素敵

見てもらうと分かる通り、内装はシックであり、落ちついた雰囲気を醸し出しています。50代以上の方は喜びそうな空間です。私は30代ですが、私も内装はかなり気に入っています。

公式ホームページには、「豪華客船で船旅を愉しむかのようなラグジュアリーな大人の空間で、極上の寛ぎをご体験いただけます。」と記載されていますが、確かに豪華客船で船旅を愉しむような雰囲気があるラウンジです。

景色はシティービューのみ

このラウンジからの景色はシティービューのみとなります。

宿泊部屋のビューはベイビューにして、ラウンジでシティービューを楽しむのもアリですね!
(個人的には、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの最大のウリは、シティービューの景色だと思っているので、私はいつもシティービューの部屋ですが...)

観覧車も見えます。

窓側の席が全部で7席(テーブル6席+ソファー席)しかないので、窓側の席は比較的埋まりやすいと思います。窓側ソファー席が1席しかないので、ここは早い者順です。しかも、大きなソファー席なので2人で利用だとちょっと気まずさも(苦笑)。(40〜50代のビジネスマンの男性が1人で陣取ってる時もありました)

ラウンジは28F、27Fと29Fには階段で移動可能

クラブルームは27F〜29Fとなっています。このラウンジは28Fにあります。

27F〜29Fは階段で移動可能です。1階昇り降りするために、エレベーターを待たなくてもよいと言うことです。(階段があると知らず、つい最近までエレベーターを利用してました...)

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルのクラブインターコンチネンタル ラウンジまとめ

さて、どうだったでしょうか?

内装はシックでありながら気品があり非常に好感が持てました。若い女性が好むというよりも、ある程度お年を召した方が好みそうです。30代の私でも素敵だと感じました。

ただ、ラウンジは非常に狭いというのが実情です。国際的ブランドであるインターコンチネンタルでここまでラウンジが小さいとは思いませんでした。

私が何度か利用した限りでは、日本人の利用者が多い印象ですが、海外の方も何回か拝見しています。外人はこの狭さにビックリするのではないかなと思います。

また別の記事でも紹介したいと思いますが、スタッフの方は非常に気が利く方が多く、素晴らしい方が多く、質は非常によいと思います。

以上、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルのクラブインターコンチネンタル ラウンジの基本情報とラウンジ空間の紹介・レビューでした!

おすすめ記事

1

IHGの有料会員制度、インターコンチネンタルアンバサダーが2019年の早い時期に特典が追加される予定です。また、既存の特典のいくつかが見直しされる模様です。 少し前から噂にはなっていましたが、今回、公 ...

2

IHGでは、2018年9月16日〜2018年12月16日の期間で「ダブルポイント・プラスキャンペーン」と題した、ターゲットキャンペーン(3Qのスピードアップキャンペーン)を実施しています。 このキャン ...

3

IHGグループのホテルの中で最も高級ラインとなる「インターコンチネンタル ホテル」には、アンバサダー・プログラムがあります。 ここでは、 「アンバサダーって何?」 と思っている方や、 「インターコンチ ...

4

今回は、IHGの会員「IHG Rewards Club」の特典について解説したいと思います。 IHG Rewards Club(以下、IHG リワーズクラブ)には、ステータスは4種類あり、下記の通りで ...

-インターコンチネンタル, 宿泊記・レビュー
-, , ,

Copyright© インターコンチネンタル(IHG)情報館 , 2019 All Rights Reserved.